TEL : 047-411-6926 お問い合わせ

仕事への思い

The starting point

素材との相性

品質の均一化の波に押されて、木の事を考えないような人工乾燥が行われています。機械は、木の癖や目を読めませんから、人が機械を扱わなければならないはずです。それが機械任せにしてしまったが為に、木のしょうや粘りも抜けてしまっては、素材本来の持味を引き出せなくなってしまいます。

伝統構法・伝統工法への想い

日本に建ち続ける住まいには、やはり日本の土地・気候で育ってきた素材(特に構造材)を使うのが、より良い選択だと思います。

工期について

私たちがつくる住まいは、材料も一つ一つ目で見て触って、材料その物と使い方を相談しながら決めていきます。その為、「お隣さんの方が後から建て始めたのにうちはまだかしら?」ということも珍しい事ではありません。